司法試験経験者、法科大学院卒業生(ロースクール卒業生)、司法修習生の就職支援::Legal Map

司法試験経験者を対象とした企業へ就職するためのセミナー

司法試験受験生、法科大学院生(ロースクール生)、司法修習生、弁護士向けセミナー情報


(1)司法試験・予備試験経験者向けの無料就職セミナー

当社では、会社設立以来、毎年、1000人前後の司法試験・予備試験経験者の就職支援を行って参りました。

こうした支援実績の積み重ねにより、司法試験・予備経験者のどういった部分をアピールし、どういった弱点を克服すれば企業から評価され、内定に結びつくのかというノウハウが確立されて来ております。

本セミナーでは、当社だからこそ提供できるこうした就活ノウハウを余すことなくお話致します。


毎回、受講者より、「自分がこれから何をすべきかがわかった」、「どこよりも具体的な話が聞けた」、「ふさいでいた気持ちが明るくなった」など、大変好評を得ているセミナーです。奮って、ご参加下さい。

【当日の演題】
・司法試験・予備試験経験者が置かれている環境
・司法試験経験者・予備試験経験者に与えられる選択肢
・就活テクニック(総論)
・司法試験・予備試験経験者向けの応募書類の作成方法
・司法試験・予備試験経験者のための面接対策
・法務職の選考に臨むための準備


※服装は自由です。
※希望者には後日、個別の無料就職相談を実施させていただきます。

日付 時間 詳細・お申込み
07月08日(金) 東京開催 14:00 〜 16:10 →詳細、申込はコチラ
07月22日(金) 東京開催 14:00 〜 16:10 →詳細、申込はコチラ

(2)法務キャリア相談会 ~法務経験30年の江口さんに法務について相談しよう~

総合商社、広告代理店、製造業の業界にて法務を経験された江口さん(株式会社More-Selections顧問)による相談会を開催します。法務の仕事内容、キャリアについてお悩み、相談のある方は是非、ご参加ください。

日付 時間 詳細・お申込み
07月03日(東京開催 14:00 〜 15:00 残り席数わずか→詳細、申込はコチラ

(3)司法試験合格発表日までの過ごし方 ~経験者が語る無駄にしない就職活動とは~

合格発表日まで何をすべきか。

司法試験発表後の就職活動が年々厳しくなる中で、合格発表日までの過ごし方はとても大事になってきています。そこで、新第65期司法修習を終了され、現在都内の法律事務所にて勤務されている澤井裕弁護士をお招きして、合格発表までの活動についてお話をさせていただきます。当日は、年間約500人の司法試験経験者の就職支援をしている株式会社More-Selectionsの齊藤が司会をさせていただきますので、実際に就職活動をされた経験者(澤井弁護士)とその方々をサポートしているキャリアコンサルタント(齊藤)の両方面からお話をいたします。また、皆さんからのご質問を自由に受け付ける時間を設けておりますので、是非いろいろな質問をしてください。また、終了後は近くで懇親会を開催する予定ですので、よりリラックスした雰囲気で講師および他の参加者と交流いただけます。お一人様でも大歓迎です。

■講師からのメッセージ
就職活動についてお悩みの方も多いのではないでしょうか。
そして、多くの人がこの時期には大規模な事務所しか募集が無いので何もやらなくてもよい(もしくは落ちた時に向けて勉強しよう)という考えに落ち着いていると思います。
しかし、この考えは、自分は、言われたことしかやる必要はないという姿勢を自らアピールしているようなもので、結局は採用につながらないと考えます。
中小規模の事務所あるいは企業も考えているという方、まずは気分転換を兼ねて、一度、私の話を聞きに来て、懇親会にも参加してみてください。
私の試行錯誤の就職活動について実例を混ぜてお話したいと思います。

■当日のスケジュール
19時30分~20時50分 セミナー、参加者からの質問もお受けします。
21時~23時 懇親会

※懇親会参加希望の方は、申込フォームの『現在の就職活動状況』に懇親会参加希望と記載ください(近くの居酒屋で実施します。1人2000円~3000円を予定)。

日付 時間 詳細・お申込み
06月27日(月) 東京開催 19:30 〜 20:50 →受付終了

(4)司法試験経験者のための無料就職相談会

司法試験が終わり、合格発表まで宙ぶらりんのような状態となるこの時期に、ご自身のキャリアについて悩まれる方は少なくないのではないでしょうか。

・今から就職活動を始めるべきなのか?
・インハウスと法律事務所への就職はどちらがいいのか?
・公務員キャリアのメリット・デメリットは?
・働きながら司法試験は受けられるのか?
・企業の内定をもらった後に、それを蹴って修習に行っていいのか?
・企業の法務部員は、具体的にはどんな仕事をしているのか?

こういったキャリアに関する悩みを相談する場として、今回、無料キャリア相談会を企画しました。少人数のグループでのアットホームな相談会を予定しております。ささいなお悩みでも構いませんので、相談したいお悩みをお持ちの方は、お気軽にご参加下さい。

【服装】自由です。楽な格好で来て下さい。
【持ち物】特にありませんが、筆記用具とメモ帳などを持参される方が多いです。

日付 時間 詳細・お申込み
07月05日(火) 東京開催 17:00 〜 18:30 →詳細、申込はコチラ

(5)「行政書士で開業してはいけない」セミナー

資格試験受験生の羨望のまなざしでみられる独立開業。予備校や開業本では多くの成功事例がひしめいており資格が取れれば夢にまでみた独立開業。しかし、その数%の成功事例の裏には、決して語られる事のない90%以上の独立開業者の屍(廃業者)がいることは間違いありません。


私自身、某資格予備校で行政書士独立開業講座に参加。「カッコイイ街の法律家、年収1000万・クライアントのために」という先輩行政書士の「成功事例」にあおられて、「君もできる一緒に頑張ろう」そんな一言で起業してしまいました。


開業最初の月は、一日15時間活動しても月収0。お客さんもいないため、知識も宝の持ち腐れ。理想とは正反対の現実があったのも事実です。偶然、私は独立開業が性格的に向いており、横浜の中心地に事務所構え、スタッフを雇用しておりますが独立開業が向かず企業法務が向いている方も多数おります。弊社にインターンにいらっしゃる方も、明らかに企業法務が向いている方も多数いらっしゃいました。


行政書士開業者からすれば当たり前のことですが、決して表立っては語られることはない独立開業の転落事例をお話し、行政書士開業が向いていない方、企業法務が向いている方がどういった方かをお話しします。開業生活の厳しさを皮肉交じりにブラックユーモアを交えながら。


本セミナーでは、行政書士開業に少しでも興味がある方に
・資格はもっているけどそもそも行政書士とはなんぞや
・安易に開業してはいけない。行政書士独立開業の転落事例
・安易に開業してはいけない。行政書士開業が向いていない方
・元企業法務マンで行政書士独立開業者からみた企業法務の魅力
をお話したいと存じます。

こうすれば開業がうまくいくなどという甘い言葉に乗せられ、人生を狂わせない為に・・・普通の開業セミナーや2チャンネルと違いありのままの話が満載です。

日付 時間 詳細・お申込み
07月05日(火) 横浜開催 19:00 〜 20:30 →詳細、申込はコチラ






インターンシップ生募集中


フリーダイヤル


法務派遣


TKC

LINEで送る

legalmapをフォローする


メールマガジンの登録     バックナンバー

司法試験受験生、ロースクール生、司法修習生の就職支援実績

内定者インタビュー

就職したその後の活躍

突撃!法務インタビュー

面接官インタビュー


就活虎の巻




法務経験者向けのサービス

Legal Map Career リーガルマップキャリア
実務経験者の方はこちら

企業法務ナビ


出版のお知らせ


英治出版より出版しました。
出版ブログを書いています。