会員登録

企業のご担当者様へ

採用担当者様へ

法務・総務・コンプライアンス部門の強化に最適な人材を紹介いたします。司法試験経験者は、(1)1万時間を超える法律学習をベースとした豊富な法律知識に加え、 (2)法務経験者を凌駕する「体系的な法律理解」、(3)スピード、精度両面で際立った法律リサーチ能力、(4)1日10時間以上の法律学習を年間休日10日ほどで何年間も行える継続力 を備えています。法務担当者の金の卵となる人材のご採用を前向きにご検討ください。

法務担当者に最適な人材

こんなお悩みを抱えてはいないでしょうか?

  1. 弁護士に頼んでばかりだとコストがかかるし、その場で迅速な対応ができない
  2. 取引先から提示された契約書はチェックしているが、本当にこの内容で良いのか分からない
  3. 新規事業に必要な申請や把握しておくべき法令が分からない
  4. ロジカルな思考、説明ができる人材が欲しい
  5. 挫折を経験し、我武者羅に働きたいという強い意思を持った人材が欲しい
  6. 会社に対する忠誠心が高く、仕事に愚直な人材が欲しい

企業のニーズに応える人材は司法試験経験者です!

企業のニーズに応える人材は司法試験経験者です!

1.司法試験経験者は地頭がよく、学習意欲を持っている

司法試験経験者は地頭がよく、論理的な思考力を兼ね備えた人材です。さらに、目標に向かってチャレンジする熱意や学習意欲も持ち合わせております。

2.優秀な人材を低コストで採用可能

法務職の経験者は獲得が難しく、担当業務によって扱う法律の分野が異なるため、例え同じ業界の経験があってもマッチングが難しくコストもかかりがちです。
司法試験受験生は、経験者より低コストで雇用が可能な上、法律知識の幅広さは群を抜いています。どのような企業でも活躍できる人材です。

3.法律の知識をベースとした提案力

ビジネス戦略で法律が障害になるケースは必ず出てきます。そこでリスクを回避する力、法律をうまく使って事業を進める提案力は法律を体系的に学んだ司法試験経験者ならではの能力です。

紹介実績

以下のような企業様で司法試験経験者をご採用いただいております。

  • 法務部門を設立するので第1号法務部員になって欲しい
  • 法務部を拡大するので法務スタッフが欲しい
  • 裁判所、官庁向けの書類を作成できる人材が欲しい
  • 最新の法令をキャッチアップできる人材が欲しい
  • コンプライアンス体制の強化ができる人材が欲しい
  • 小回りの利くベンチャー精神のある人材が欲しい
  • 法務、総務など幅広く業務をこなしてくれる人材が欲しい

Legal Mapを選ぶ理由

当社では、司法試験・法務部での勤務を経験したことがあるキャリアカウンセラーが以下の研修等を行い人材の育成に力を入れております。

インターンシップ

PCスキル、ビジネス上のコミュニケーション能力を付けていただくために、希望者には当社にてインターンをしていただいております。
これまで多くの方がインターンを通して、基礎的なビジネススキルを学ばれ、企業様を就職されております。

キャリアカウンセリング

将来のキャリアビジョンを明確化し、仕事へのモチベーションをさらに高めます。
企業様の情報を分かりやすく伝え、採用時のミスマッチングを防ぎます。

法務実務研修

法務経験のある講師が、企業法務に必要な基礎的な法務実務を教えています。
また、実際に契約書のチェック等の実務をケーススタディー形式でシミュレーションし、実務面での理解を深め、入社後の業務をスムーズに実行できる人材を養成しております。

お問い合わせ・資料請求

「人材紹介」に関するお問い合わせ・資料請求は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ:0120-980-540(平日10時~19時)

当社では、法務担当者向けの研修、交流会なども実施しています。企業法務ナビも御覧下さい。

法務専門サイト企業法務ナビ

ページトップへ