司法試験経験者、法科大学院卒業生(ロースクール卒業生)、司法修習生の就職支援::Legal Map

司法試験経験者を対象とした企業へ就職するためのセミナー

司法試験受験生、法科大学院生(ロースクール生)、司法修習生、弁護士向けセミナー情報


(1)行政書士実務のお仕事体験会 ~株式会社設立書類と定款作成体験~

企業法務や民事法務も行政書士資格である程度できてしまうため、弁護士との違いは、訴訟ができないだけ。弁護士と比較してもやりがいが多いはずの行政書士ですが、

・そもそも行政書士が何をしているかわからない。
・どのように実務を覚えるのかわからない。
・どうやったら開業後お客様からの依頼が増えるのかわからない
・経営の仕方がわからない。

などなど謎の多い仕事です。

そして、世の中には、成功する行政書士と失敗する行政書士とが存在しており、行政書士は本当に食えない資格なのか?失敗する原因はどこにあるのか?それは、業務処理と経営、顧客の獲得を一から勉強して事務所を回さざるを得ないのが一番の原因です。つまり、

①試験と実務の乖離
行政書士の試験と実際に行う業務内容とが乖離しているため、試験に合格してもすぐに業務ができるようになるわけではないのです。

②行政書士事務所の雇用が皆無
既存の行政書士事務所が職員募集を行うことはほとんどないため、資格取得後すぐに独立せざるを得ないのが現状です。

③営業経験、経営経験が無い
一人で開業してもまずはお客様を獲得しなければ実際の業務処理をすることができませんので経験を積むことができない。。。しかし、営業をしたことがない。ましてや経営なんて。。というスパイラルに陥ります。

他士業に比べて無い無いづくしで開業せざるを得ないところが問題点であり、行政書士資格のせいではないことに気づきました。きちんと実務経験、営業経験、経営経験を積んで独立することができれば、「仕事の幅が広すぎてどうしたらよいかわからない」という一見マイナスに見える要素も、「仕事が無限に広がっていく可能性がある」というプラス要素に変化することになっていくと思われます。(誰も手をつけていないブルーオーシャンの分野が多数あるため)

そこで、本セミナーでは行政書士の資格の生かし方について解説し、謎の多い行政書士のお仕事を実際に体験してもらう企画を行わせていただくことになりました。

■お仕事体験概要 (会社設立に伴う定款作成の概要)
定款の基本事項について解説し、仮想事例に基づいて実際に株式会社設立書類と定款を作成(又はチェック)をしてもらう予定です。定款の基本の解説、実際の相談例、会社設立の定款作成を実際に演習形式で行い行政書士のおしごとを体験してもらえればと思います。なお、解説や演習を通しここのお仕事部分ががつまらない。ここのお仕事部分が面白いもお示しする予定です。

実際の体験会の内容は下記もご参照ください。
http://gyouseishoshikyuujin.com/index.php?go=yyq12o

日付 時間 詳細・お申込み
04月28日(金) 横浜開催 18:30 〜 21:15 →詳細、申込はコチラ






インターンシップ生募集中


フリーダイヤル


法務派遣


TKC

LINEで送る

legalmapをフォローする


メールマガジンの登録     バックナンバー

司法試験受験生、ロースクール生、司法修習生の就職支援実績

内定者インタビュー

就職したその後の活躍

突撃!法務インタビュー

面接官インタビュー


就活虎の巻




法務経験者向けのサービス

Legal Map Career リーガルマップキャリア
実務経験者の方はこちら

企業法務ナビ


出版のお知らせ


英治出版より出版しました。