法科大学院修了生(ロースクール生)、司法試験・予備試験経験者、司法修習生の就職支援::Legal Map

ページトップへボタン


就職活動Q&A


就職活動に関する質問・お悩みを掲載しています。就職活動に関する質問・お悩みがある方は、お問い合わせよりご連絡ください。

Q)司法試験受験後、年齢が30歳になります。試験を断念して就職活動をすべきか悩んでいます。

就職活動において年齢は確かに重要な要素です。ただ、それを覆すのが英語力です。特に法務部は年々英語力が求められています。英語力といっても未経験での入社の場合はTOEICに集中してください。TOEICを最低730点取得(できれば800点以上)取得していただければ、英語力の無い20代の方より応募できる求人は多いです。

試験勉強と就活で悩んでいる方は、TOEICの勉強だけ並行してしていただき、司法試験終了後、不合格であった場合に就職活動をスタートする(その時はTOEICの点数が高い状態である)ことを勧めています。就職活動の方法は当社のセミナーに参加いただければ十分理解いただけます。ただ、英語力はすぐに身に付きませんので、中期的に学習計画を立てて、将来に役立てていただきたいと思います。。
 
「よくある質問集」一覧に戻る






インターンシップ生募集中


フリーダイヤル


法務派遣


TKC

LINEで送る

legalmapをフォローする


メールマガジンの登録     バックナンバー

司法試験受験生、ロースクール生、司法修習生の就職支援実績

内定者インタビュー

就職したその後の活躍

突撃!法務インタビュー

面接官インタビュー


就活虎の巻




法務経験者向けのサービス

Legal Map Career リーガルマップキャリア
実務経験者の方はこちら

企業法務ナビ


出版のお知らせ


英治出版より出版しました。