会員登録

就職ノウハウ

就職活動の突破口3

Q.面接がなかなか通過しません。何か対策はないでしょうか。

A.

面接官は、年間何百人という求職者を相手に面接をしているため、質問は良くある質問が多いです。ですから、まずは当たり前の質問には的確に答えなくてはなりません。そのためには「面接対策の書籍」は一冊は読んでおいた方が良いでしょう。何も対策をしないで面接に臨むと、対策を十分している新卒学生と比較されて、年齢相応の回答ができないという理由でNGになるケースがあります。まずは面接対策本を読みましょう。

次に、面接にて自分のことを開示できるような経験を現在進行形でしましょう。例えば、当社でのアルバイト(インターンシップ)や英語の勉強など、現在進行形で成長していることを示すことが必要です。司法試験経験者の多くは既卒で中途入社をするために、成長角度が高くないと企業が採用しません。そこで、面接をしている段階から現在進行形で成長できる経験を積んでいることをアピールする必要があります。

ページトップへ