会員登録

就職ノウハウ

司法試験経験者の就職活動の現状2

Q.30才過ぎで職歴もありません。私は就職できるのでしょうか?

A.

まず、日本にいる限り就職は必ずできます。その前提を認識したうえで、客観的な事実を示すと、当社で就職される方の50%くらいは30歳以上の方です。35歳で社会人未経験で法務に就職された方もいます。

ただし、皆さん(20代の方も当てはまることですが)自分自身の足りないところを改善して、内定を勝ち取られています。「ロースクールを卒業した30代」だけでは就職できません。

30代の方が自分を改善するために取り組まれた具体的な事項を上げます。

・求人を獲得する方法を多方面に広げる(平均100社~200社くらい応募されています)
・アルバイト、インターンシップを通して社会人っぽさを身につける
・身だしなみを整える(スーツ、靴、カバンを年齢相応の物を身につける)
・30代のビジネスパーソンが読んでいるビジネス本を読む
・現役の社会人と交流する ※NPO法人「ぶるぺん」などを活用ください。

その他にも自分自身の改善ポイントを抽出し、改善するために何かを行動していくことで就職されている方が多いです。『日々求人を探し、応募し続ける』という姿勢では、自分の成長に対して努力していないので、企業側から魅力的な人材に映りません。

ページトップへ