会員登録

就職ノウハウ

司法試験経験者の就職活動の現状1

Q.もう一年、司法試験受験を行うかで悩んでいます。企業への就職活動において、年齢が一歳上がることのデメリットの大きさを知りたいです。

A.

何の経験も積まないままに年齢を重ねた場合、単純に転職市場における人材価値がどんどん下がって行くことになります。感覚値で言いますと、20代後半で年間約8%ずつ、30代で年間14%ずつ下がって行くイメージです。

 

また、加齢により、応募出来る求人数にも違いが出てきます。28歳くらいまでの方が10社応募できるときに、29~34歳の方で5社ほど、35歳以上の方に至っては1社ほどと、かなり年齢により応募できる求人数は変わって来ます。

 

このように、年齢だけを重ねて行きますと、下りのエスカレーターに乗るように、ご自身の市場価値がどんどん下がって行きますので、可能であれば、受験勉強や就職活動と並行してご自身の人材価値を高めるような活動(企業での派遣・アルバイト等による就業経験、英語力の向上)を行うことをお薦めしております。

ページトップへ